今日のみっけモノ

美容・健康ネタなど目に止まったモノをチェック しています

2012年05月

ネオ豆乳ローション

肌にとてもやさしくムダ毛撃退に役立ってくれる「豆乳ローション、パイナップル豆乳ローション」。
使っている人も多いと思います。
それがさらにパワーアップした、ネオ豆乳ローション。
天然成分がたっぷり盛り込まれていて、お肌にやさしくムダ毛をケアできるそうです。
これからの、ムダ毛が気になる季節、どうしようかなと考えている人には朗報です。

----------------------------------------------------------------------------
ネオ豆乳ローションとは?

スパスパ人間学の『世界初!究極のムダ毛撃退法』としてテレビで紹介され、大ブームとなった豆乳ローション・パイナップル豆乳ローションの生みの親でもある、埼玉医科大学名誉教授・顧問の高濱素秀氏が手がけています。ムダ毛の権威とも呼べる存在の先生です。その当時から蓄積してきた、医学の知識や技がふんだんに盛り込まれています。
今回そんな豆乳ローションからさらにパワーアップし、最高傑作となって完成したのが「ネオ豆乳ローション」。厳選した大豆から、特殊製法で抽出した天然成分をたっぷり配合しています。女性・男性問わず、子どもにも安心して使えるという点で、肌にとてもやさしいのが特徴。また男性の手強いヒゲやムダ毛にも効くとのことで、かなり優秀なアイテムだといえるでしょう。

(女子力アップCafe Googirl ?2012年5月21日?)
---------------------------------------------------------------------------

アスタリフト美白で美白ケア

5月も半ばを過ぎてかなり陽射しも強くなってきましたよね。

陽射しが強くなると気にしたいのが
日焼け対策と紫外線対策ですよね。

日中は外出時はもちろん日焼け止めを塗って紫外線対策をしますが、
陽射しを浴びた肌は水分も減っているので
夜には肌への水分補給として保湿対策も必要だって聞きます。

スキンケアは元来面倒くさいと思っている私でしたが、
やはり40代に入るとしっかり対策をしないとシミなどがどうしても出てくるんです。

それで、私が今使っている美白化粧品がアスタリフトです。

松田聖子さんのCMを見て気になっていたのですが、
アスタリフトに美白スキンケアもあるということでとりあえずトライアルキットを取り寄せて使ってみたんです。

取り寄せの前にアスタリフト美白の口コミもいろいろと読んで見たのですが、
先行美容液の「ジェリー アクアリスタ」の評判が特に良いという評価が多かったのですが、
私も同じように「ジェリー アクアリスタ」
の使い心地はよかったです。

美白ケアをしたいと思っていらっしゃる方がいましたら、
アスタリフト美白を一度試してみるのもいいと思いますよ。

でも、中には肌に合わないという方もいらっしゃると思うので、
まずはトライアルキットで試してみるといいです。

5日分で1000円なので気軽にお試しできますよ。

旬のフルーツでリフレッシュ

今は、いつでもいろんな野菜・くだものを売っているので旬の食材というのがわかりにくいですね。
でもやっぱり、自然の動きに従って実る旬の果実には、
その季節に実る理由があって、栄養価もやはり自然に高くなっているようです。
少し旬を意識して食卓に取り入れるだけでも、体を中からきれいにする第一歩になるかも。
たとえば、イチゴはやっぱり旬の時期に食べるのがいちばんビタミンCがとれそうですよね。
フルーツとしてでなく、サラダなどに使うのも、目先が変わっていいかも。
ちょっとした気分転換にも、カラフルなフルーツ遣いはもってこいです。

----------------------------------------------------------------------------

皆さま、こんにちは。ジュニア・アスリートフードマイスター&野菜ソムリエ&ベジフルビューティーセルフアドバイザーの浦田尚子です。

 5月も半ばをすぎ、そろそろ梅雨入りのニュースが気になるころとなりました。梅雨の気候はジメジメし気分まで落ち込み体調も崩れがちになります。そんなときこそ、毎日の食事を見直してカラダの内から元気になりましょう。

 普段食べている野菜やフルーツには“旬”があります。旬の食材にはそれぞれその季節にあった効能があることをご存じですか? 野菜、フルーツをとるときに「効能」を知って食べるのと知らないで食べるのとでは美への意識が変わってきます。

 そもそも旬とは何か?
 ・たくさん収穫される時期のこと
 ・旬の時期に収穫したものは栄養価が高く価格が手ごろ
 といいことづくし。旬の食材を積極的にとること=美への近道になります。

(毎日新聞 ?2012年5月20日?)
---------------------------------------------------------------------------

BMAL1を利用してダイエット

体に脂肪をたくわえる働きをするBMAL1は、
朝10時ころから徐々に下がっていって午後3時ころに最低となり、それから上昇して夜中11頃がピークになるそうです。
これの一番低いときに食事をするようにすれば、ダイエットの効果があがりやすいわけですね。
夕食が遅めにならないのは大切ですね・・・
あと、寝るのが遅い方は、夕方5時くらいに半分食べて、その後8時ころに残りを食べる、というふうにすれば、寝るころにお腹が減って眠れないということがなくなってラクに出来そうです。
逆にお昼は、だいたい大丈夫な時間帯なんですね。
体の仕組みを知って生活するだけで、ずいぶん違うんですね!

----------------------------------------------------------------------------

「食べる量を変えずに時間を変える。それには鉄則の3項目を守ることです。(1)朝食をきちんととる(2)夕食は早めに食べ、夜9時以降は慎む(3)小腹が空いた夕方5~6時に夕食の半分を分食の3つです」
道谷はこの1か月、朝8時30分に近くの定食屋で焼き魚定食に味噌汁ご飯もタップリ目。昼は社員食堂で和風ハンバーグ定食。夕方は野球中継のため球場の食堂でおにぎりと野菜サラダ。中継後に反省会で串カツ4本に野菜の煮物。ただし、チャーハンは避けた。1日のカロリーは実験前と後では約1960カロリーとほとんど変わっていない。
三輪「大きく影響したのはBMAL1と呼ばれる時計遺伝子の働きなんです。BMAL1はエネルギーを脂肪としてため込む働きをしていて、朝10時から徐々に下がっていって、午後3時頃に最低となり、そこから一気に上昇して夜中の11時頃がピークになります。つまり、BMAL1の働きが低いときに食事をすれば太りにくいということになります」
夜中に食べると太るというのは、時計遺伝子の働きからも明らかだったのだ。

(J-CASTニュース ?2012年5月10日?)
---------------------------------------------------------------------------
ギャラリー
  • ライブドアブログ