今日のみっけモノ

美容・健康ネタなど目に止まったモノをチェック しています

2011年11月

資生堂の新BBクリーム

資生堂には価格や年齢によって、何種類かのラインナップがありますね。
化粧水後の1ステップで全てがきまるという「BBクリーム」は、このところ人気の商品で、種類もどんどん増えています。
紫外線からもガードしながら、毛穴や色くすみもカバーしてくれるそうで、化粧水のあとに使うのがベスト。
汗にも強いのに、メーク落としではない洗顔料でも落とせるとは、いったいどういう成分になっているのか??
不思議ですが、値段もとってもお手頃なので、ぜひ利用したいですね。
----------------------------------------------------------------------------
資生堂は手ごろな価格帯のスキンケアブランド「専科」から、化粧水後の1ステップでスキンケアからベースメークまでできるBBクリーム「ミネラルウォーターでつくったフェイスUV」を2012年2月中旬に発売する。

 紫外線から肌をしっかりガードしながら、配合された美肌補正パウダーが毛穴や色くすみをカバーするため、化粧水の後に使えば簡単にベースメークが終了。ミネラルウオーターベースでべたつかず、みずみずしい潤いが肌に一体化するようになじむという。汗や皮脂には強いが、メーク落としではない洗顔料で落とせる。

 肌の色にあわせて「明るい肌色」と「健康的な肌色」の2色をそろえる。45グラム入りで、価格はオープンだが店頭想定価格は980円。全国のドラッグストアや量販店で販売する。

(日本経済新聞  2011年11月21日)
-----------------------------------------------------------------------------



ナノ化化粧品

8種類の美白成分を配合した薬用化粧水「ブースターローション」が発売になったそうです。
「ナノサイズに凝縮された」という言葉を最近、ときどき広告で見ますね。
あれはどういうことなのか、いまひとつよくわからないのですが、それだけ粒が小さいから浸透する力が強い、ということなのでしょう。
イメージ的にはよく伝わります。
肌に長くとどまるよう工夫もされているそうで、化粧品もとても科学が生かされている感じがします。

----------------------------------------------------------------------------

株式会社天真堂は、シリーズ5商品目となる『ブースターローション』を2011年11月11日(金)より発売を開始する。自社ネットショップなどで販売する。

同製品は、美白成分を含む8種類の美容成分を配合した浸透型の薬用化粧水。ナノサイズに凝縮された美容成分が肌の奥深くまで浸透するなどで効果を長時間キープする。

「弊社は美白を目的とした薬用化粧品を企画、販売しております。この製品は美白成分を含む8種の美容成分を配合した浸透型の薬用化粧水で、ナノサイズに凝縮された美容成分が肌の奥深くまで浸透。さらに、成分構造を特殊な形状にすることで肌の中に長く留め、効果を長時間持続します」と同社では説明する。



(健康美容EXPO  2011年11月11日)
-----------------------------------------------------------------------------


洗顔と基礎化粧

美肌づくりの中でも、いちばん優先しなくてはならないのは、「洗顔」とその後のケアだといいますよね。
皮膚から、汚れだけをとりたいけど、油分や水分までうばってしまったり、あるいはやさしすぎて不要な成分をとりきれなかったりと、いろんな洗顔料が出ているので、
やはり少し使ってみて、自分にあっているものを利用できればベストかなと思います。
すっきり感がポイントのアルコール入り基礎化粧は、あんまりよくないといいますね。
さっぱりする代わりに、肌への刺激が少し強めだとか・・・やっぱりアルコールフリーで肌にやさしく、
天然由来成分でできている基礎化粧水でケアしてあげたいです。

----------------------------------------------------------------------------
洗顔は、毎日のスキンケアの中で最も重要です。多くの泡やジェルタイプの洗顔料は、皮膚から必要な油や水分をとり、乾燥し、死んだ皮膚細胞を作り出します。
代わりに、ナトリウムや硫酸ラウリルナトリウムのような、水分を奪う成分のないローションやジェル状の洗顔料を使用しましょう。2、洗顔後、アルコール・フリーの化粧水を使用する。アルコールのような、「清潔」で「すっきり」と感じる化粧品を使うのが好き、という女子もいるでしょう。しかしアルコール入りの製品は、肌には禁物です。皮膚上の油分を乾かそうとする作用が裏目に出る可能性があり、吹き出物ができたり、より油っぽい肌になることがあります。
代わりに、アルコール・フリーの化粧水を使用しましょう。肌に潤いを与えてバランスを保ち、皮膚の天然バリアを持続させる効果があります。

(女子力アップCafe Googirl  2011年11月4日)
-----------------------------------------------------------------------------




ギャラリー
  • ライブドアブログ