今日のみっけモノ

美容・健康ネタなど目に止まったモノをチェック しています

2011年03月

お肌と大気汚染

大気汚染物質のせいでお肌の健康も損なわれているそうですね・・
特に、『1日1万台以上の交通量がある道路から100m以内に住んでいると』なんて具体的に数値が出ていると、本当に危機感を持ってしまいます・・
幹線道路に近いと、その分空気が悪くなっているので、汚染物質がメラミン色素の蓄積を呼ぶのでしょうか。
今は、かつてほど首都圏の大気汚染も叫ばれなくなっていますが、その分、地方に分散したりして汚染が拡散しただけなのかも?
まあ技術の進化で、汚染しないような工夫もされているとは思いますが。
安心して過ごせる空気環境を目指していきたいですよね、いろんな意味で。

----------------------------------------------------------------------------
『1日1万台以上の交通量がある道路から100m以内に住んでいると、額は35%、頬は15%、シミの発現率がアップする』というショッキングなコピーが大きく書いてあり、しかも横に都心の地図があって、交通量が記されている。で、もちろんウチの辺りものっていた。ウチの近くの幹線道路は、30,000台/日は余裕で通ってるではありませんか~。そこまでの距離はたぶん西に400mくらいあるんだけど、実は北に600mくらいいくと、また別の幹線道路もあるんです、実は…これって、相当に、まずすぎやしませんか。住む場所を間違えたか?!?!?!

(美的.com 2010年3月23日)
-----------------------------------------------------------------------------


BBクリームで美白

BBクリームはすっかり、便利な化粧品として定着しましたね。
価格も手ごろなものがたくさんあるし、ドラッグストアで手軽に買えて、手間いらず。女性にうけないわけがありませんね。
一度使うと、もう手放せない感じです。パウダーファンデーションはどうしても乾燥してしまうところが、BBクリームだと夜まで乾燥しないで過ごせるのが一番です。
美白の効果など、付加価値を持たせたものも出てきたみたいで、今後の進化が楽しみですね。

----------------------------------------------------------------------------
  石澤研究所は、BBクリームブランド「ナノーチェBB」から「薬用美白エッセンス」(医薬部外品、全2色)を2011年3月24日に発売する。

   メイクしながら美白ケアできるBBクリームで、美白美容液や化粧下地、ファンデーションなど6つの機能を凝縮し、洗顔後はこれ1本でメイクが完成する。

   美白有効成分のビタミンC誘導体、エイジングケア&うるおい成分のアスタキサンチン、コエンザイムQ10、コラーゲン、ヒアルロン酸を配合。乾燥しがちな肌をうるおいで満たす。



(J-CASTニュース 2010年3月14日)
-----------------------------------------------------------------------------



美肌は保湿

お肌がつるつるの43歳、テレビで観ました。
顔中を化粧水パック状にして、マスクしておやすみなるとか・・さすが、やることが徹底してますね。そして、化粧水パックというのも、どこか主婦らしくて好感がもてます。
保湿の大切さはわかっているのですが、なかなか続けるのがたいへんですよね。見習いたいです。

----------------------------------------------------------------------------
お肌がつるつるの芸能人といえば、皆さんは誰を思い出しますか。「小雪」「綾瀬はるか」「菅野美穂」など若い女性を思い浮かべる方が多いと思いますが、そんななか大人の女性で美肌がひときわ際立つのが、江口ともみさんではないでしょうか。江口さんといえば、「大改造!! 劇的ビフォーアフター」や「ビートたけしのTVタックル」のナビゲーターとしておなじみですが、シミひとつなくハリのあるお肌が印象的ですよね。3月8日の「魔女たちの22時」放送内では、そんな江口さんの美肌ケア法が紹介されました。

(Pouch[ポーチ] 2010年3月8日)
-----------------------------------------------------------------------------


サプリメントの見本市

よくファッションショーなどはありますが、サプリメントも最新の商品の見本市みたいなのがあるんですね。
各社が、今の自信作を持ってきてくれるので、これにいけると最新のサプリメント情報がもりだくさんってことです。
やっぱりサプリメントも、なんとなく製薬会社など信頼ある会社のものが安心な気がします。
そういう消費者の声も届けばよいんですけど。

----------------------------------------------------------------------------
今月16日から東京ビッグサイトで「東京ヘルスコレクション」が開幕する。「健康博覧会」がB to Bの国内最大の展示会であれば、「東京ヘルスコレクション」はB toプロシューマーの初の展示会となる。味の素、大塚製薬、エーザイ、小林製薬、日本水産、日本製粉、日清ファルマ、日清オイリオなど国内の有力企業に加え、カナダの最大手のサプリメーカーなどが自慢の商品を提案する。

 来場者となるプロシューマー(本展示会ではユーザーでありながら栄養士、薬剤師、サプリメントアドバイザーなどの資格を持つ人々)とは「第三の波」に出てくるITジャンルの造語で、メーカー(プロデューサー)とユーザー(消費者)の間を埋める新しい人々と位置づけている。PCや携帯などにおける様々なツールなどは、正しくプロシューマーの手により改良が加えられている。実はサプリメントにもそのような時代が来るのではないかと、西沢氏(日経BPプロデュ―サー)と話していた。


(健康メディア.com 2010年3月4日)
-----------------------------------------------------------------------------






ギャラリー
  • ライブドアブログ