今日のみっけモノ

美容・健康ネタなど目に止まったモノをチェック しています

2010年11月

くわばたりえさんのダイエット

以前は、ダイエットに成功した芸人さんとして有名だったくわばたりえさんですが、
妊娠中にかなり体重が増えたようで、またまたダイエットの話題になってきています。
妊娠・出産は女性の体形変化が劇的に起こるので、スマートに乗り切るのはなかなか大変ですね。
赤ちゃんが生まれたあとは、これまでと生活が変わって余裕がないので、
運動できたえるというのも、結構難しいかも。
また、新しいこつこつしたダイエットを生み出してくれて、本になったら楽しいですね。
----------------------------------------------------------------------------
先月末第1子となる男児を出産した、女性お笑いコンビ・クワバタオハラのくわばたりえが妊娠中に体重が18.5キロも増えてしまったことを自身のブログで明かした。わばたは元の体形に戻すべく、ダイエットをスタートするようだ。
妊娠前にはコアリズムというエクササイズで、見事なクビレを手に入れたくわばただったが、産後の現在はやせる以前の振り出しの状態に戻ってしまったそうだ。ダイエット前、ダイエット成功後、そして現在の腰回りの写真を掲載し、本人いわくブヨンブヨンになってしまった体について「笑うしかない…」とコメントしている。妊娠中には57キロから75.5キロにまで体重が増えたが、出産を終えて現在は65.4キロにまで減量した。それでもベストな体重からは10キロ近く増えていて、「後悔してもしゃ~ない」とダイエットを決意したようだ。
(シネマトゥデイ 2010年11月24日)
-----------------------------------------------------------------------------




点滴でダイエット

点滴で、体脂肪増加を抑えたり、脂肪燃焼させる薬剤を体に入れるダイエットがあるとか?
確かに、血液中に直接点滴するのは、いちばん効率がいいかもしれませんが、
ほんとうにほかに、悪影響がないのかどうかは少し心配ですね。
何かほかの病気の可能性がないかどうかとか、よく考えてからやらないと・・
運動など外からの効果で体重を落とすのとは違い、中に直接働きかけるのは、しっかりした下調べと納得が必要な気がします。
----------------------------------------------------------------------------
ダイエット点滴には、体脂肪の増加を抑え、効率よく脂肪を燃焼させる薬剤が入っているという。

L-カルニチン
L-カルニチンは人間の体内にある物質だが、年齢とともにその量は低下し、さらに低下とともに脂肪の代謝効率は悪くなり、体内に脂肪が蓄積されていくそうだ。

L-カルニチンを補充することで、体内の脂肪は外へ運び出され、エネルギーとして変わることで、ダイエット効果へとつながる。

αリポ酸
αリポ酸は、ブドウ糖の消化効率と熱エネルギーの生産性を高めることで、新陳代謝をアップさせ、さらに体脂肪の増加を抑制するといわれる。

高須クリニックでは、ダイエット点滴に、L-カルニチン、αリポ酸以外に、ビタミン類や消化機能を考慮した薬剤も入れているとのことだ。
(オッレディース 2010年11月15日)
-----------------------------------------------------------------------------



深キョンのマサイ族ダイエット?

深田恭子さんが、ダイエットに挑戦している・・・という記事は結構出ますね。
やっぱり、食べるの大好き、お酒も大好きで、あんなにかわいいとおつきあいも多そうだし、
スタイルを維持するのも結構大変そうですからね。
でも今、挑戦しているのが、なんとマサイ式ダイエットだとか。
マサイ族・・・というと、やりを片手に跳躍している、あの姿を思い浮かべますが、まさにそれらしいです。
5分間ジャンプ。
しかも、有酸素運動にするために、歌いながらジャンプするとか。
・・・マサイ族かどうかはともかく、けっこうきつそうなので効果はありそうですね。がんばってほしいです。

----------------------------------------------------------------------------
 体重増に危機感をもったのか、再びダイエットを始めたという深キョン。現在、嵌まっているのがマサイ式ダイエット法。
 「アフリカのマサイ族が履いている靴でウオーキングや運動をする。靴底が丸いため自然と背筋が伸び、人間本来の歩き方で新陳代謝を高める働きがある。また1日、5分間、この靴で飛び跳ねる。これを10セット繰り返す。ただ、難しいのは飛ぶときに歌を唄わなければいけない。これは有酸素を取り込む効果的なやり方だそうだ」
(週刊実話 2010年11月7日)
-----------------------------------------------------------------------------





よいことの思い込み

スキンケアやお化粧に、それぞれの思い込みがある、というのは感じることありますね。
人によって、よいと思ってやっていることは違いますし。

少し前、肌のしみを隠すための化粧法として、
いろんなものを塗りこみするよりも、
上からパウダーをはたはたとはたくのが一番定着率がよくておすすめといっている人もいました。
塗りこむという動作が、必ずしも目的のしみに、目的の成分を載せるに至っていないということで・・
やはり、プロのアドバイスが大切だなと思います。

----------------------------------------------------------------------------
ちまたでは美容に関する情報があふれ、間違った方法で肌を傷つけている人も多い。「美容皮膚科医が教える美肌をつくるスキンケア基本ルール」(PHP研究所、税込み1260円)は、顔の手入れから肌のトラブル、健康な肌を保つ生活習慣まで、医学的に正しい知識に基づくケアの情報が満載だ。
 東京・銀座で皮膚科クリニックを開業し、新聞や女性誌などでも情報発信に活躍している吉木伸子医師が監修。
 本書の冒頭では、保湿目的で乾燥肌に化粧水をたくさんつけるなどの八つの「スキンケアの勘違い」が紹介されている。あなたも思い当たる点があるのでは?
(47NEWS 2010年11月4日)
-----------------------------------------------------------------------------



ギャラリー
  • ライブドアブログ