今日のみっけモノ

美容・健康ネタなど目に止まったモノをチェック しています

2010年03月

ノ・ミカタ

お花見や、歓迎会などで、飲む機会が増える時期ですね。
4月5日には、「ノ・ミカタ」という、飲みすぎレスキューサプリ飲料が発売になるとか。
飲んだ翌日対策で定評のあるしじみの有効成分、アラニンをたっぷり含んで、とっても頼りになる存在のようですね。
肝臓のはたらきをたすけてくれるということで、セブンイレブン限定から、全国一斉発売へと変わったそうで。
飲む前に準備したいサプリ飲料が選べるようになったということですね。

-----------------------------------------------------------------------------
味の素はアルコールの分解を助ける飲料「ノ・ミカタ」(100ml缶)を2010年4月5日に発売する。09年12月7日からセブン-イレブン限定で展開していたが、全国のスーパー・コンビニエンスストア・ドラッグストアで一斉販売となる。

アミノ酸の一種で肝臓の働きを助ける「アラニン」を、飲んだ翌日対策の食材としても知られる「しじみ」600粒に相当する5000mg配合した。アミノ酸は約30分で吸収されることから、即効性のある「レスキューサプリメント」としても期待できる。飲みやすいプラム風味。

想定価格は200円前後(
(J-CASTニュース 2010年3月25日)
-----------------------------------------------------------------------------


遺伝子によるダイエット効果

アメリカの遺伝子医薬品会社の研究で、
遺伝子によって最適なダイエット方法が違うという結果が出ているそうです。
低炭水化物ダイエットがいいのかどうかが、それに向いた遺伝子かどうかによって異なってくるとの事。
本当なら、誰かに効くダイエットが誰かには効きにくい、ということが起きるってことですね。
でもまあ、とにかくカロリーを減らして運動をすれば、その差は問題にならないような気もするのですが。自分がどういうダイエットで効果が高いのかもしわかるなら、それは効率よくていいかなと思います。
-----------------------------------------------------------------------------
世の中ではさまざまなダイエット方法が提唱されているが、米国の遺伝子医療品会社、Interleukin Genetics が、遺伝子検査により「最適なダイエット」を判別する方法を開発したそうだ (THE WALL STREET JOURNAL の記事) 。

たとえば同じ低炭水化物ダイエットを行っても、それに向いた遺伝子を持つ人とそうでない人では 2.5 倍も効果が違うとのことで、自分に向いたダイエット方法を判別することでより効率的に減量を行えるようだ。この検査キットは脂肪代謝と炭水化物代謝に関連する遺伝子の変異を調べるというもので、149 ドル (約 1 万 3,000 円) で市販されているという。
(スラッシュドット・ジャパン 2010年3月18日)
-----------------------------------------------------------------------------

イオン発生装置

イオン発生装置、というのが広がっていく動きをみせているとか。
エアコンや空気清浄機で、イオンを発生しますみたいな宣伝文句はみたことがありますが、実際に「イオン」が目に見えるわけではないので、どうも疑り深くなってしまいます。
イオン発生装置、はどんなものなのでしょうかね?
イオンがなぜ、ウイルスや、肌の老化防止に効果的なのか、じっくり解説を読み込んで納得した上で購入しないといけないですね。
-----------------------------------------------------------------------------
ウイルスだけでなく、お肌にも効きます――。ウイルスなどの働きを抑えるとして空気清浄機に搭載されて好評の「イオン」発生装置を、美容目的に展開する動きが家電業界で広がりつつある。美しさに敏感な女心に訴え、「1家に1台」から「1人1台」へと需要を拡大させたい考えだ。

 イオン発生装置は、シャープの「プラズマクラスターイオン」やパナソニックの「ナノイーイオン」が代表格。イオンが空気中に飛び出してウイルスやアレルギー物質の働きを抑制するとうたう。

 各社はこれまで、発生装置単体や発生機能付きのエアコン、冷蔵庫などを発売。パナソニックの場合、搭載商品の売上高はパナソニック電工を含め、2007年度の160億円から09年度は860億円(見込み)と急増している。
(朝日新聞 2010年3月11日)
-----------------------------------------------------------------------------


自律神経をゆるめる

お肌の健康には、ストレスが大敵といいますよね。
蒸しタオル美容法が紹介されていましたが、これは、蒸しタオルをあてる前に顔にクリームなどを塗り、保湿することを大事にしているとのこと。
そしてもうひとつは、蒸しタオル中は口をあけて、リラックスすることが大事だそうです。
リラックスすることで、自律神経の緊張がほぐれて、ストレスが解消されていくらしいですね。
お肌のトラブルに限らず、「自律神経」というのは、体のあちこちの調子に影響があるようです。お肌に何かがあらわれてきたらそれは、体の不調のサインで、気持ちをゆるめてゆったりして!という訴えの表れなのかもしれないですね。
-----------------------------------------------------------------------------
やっと春めいてきました。でも、肌の乾燥対策はこれから本番。特に3月は花粉が飛び、湿度も低いので、冬の寒さと乾燥によるダメージを受けた肌が荒れやすく、美肌のためには油断大敵です。冬のダメージをリセットする、ゼロ円でカンタンにできて、効果抜群のホットタオル美肌ケアを紹介します。

 要するに"蒸しタオル"なのですが、ただの蒸しタオルではありません。そこにコツがあるのです。

 朝、行っても効果はあるのですが、おすすめしたいのは、入浴時にバスタブで温まりながら行う方法。

 まず、メークを落とした後、顔に乳液かクリームを塗ります。

 これがまず1つめのポイント! 肌を保湿する乳液やクリームを塗ることで、単なる蒸しタオルが美肌パックと同じくらいの効果に! 乳液やクリームは家にあるものでOK。高価なものを使う必要はありません。

 乳液やクリームを、愛情をこめて顔全体に塗ったら、ホット(蒸し)タオルをつくります。電子レンジでチンしてもいいし、お風呂に入りながら、シャワーのお湯でギュッと絞る程度の温度でもかまいません。

(読売新聞 2010年3月4日)
-----------------------------------------------------------------------------

ギャラリー
  • ライブドアブログ