今日のみっけモノ

美容・健康ネタなど目に止まったモノをチェック しています

2009年12月

エステの時間

エステってなかなか、いくチャンスがないですよね!

今のエステは、ボディのケアはもちろん、フェイシャルでは美白、しわ・たるみの改善、それどころか、まつげのエクステや、まつげのパーマなども施してくれるといいます。
ちょっと時間をみつけていってみられれば良いのですが。

-----------------------------------------------------------------------------
女性専用のエステティックサロン。フェーシャルケアや脱毛法の一種「糸除毛」、まつ毛のカールや人工まつ毛を特殊な接着剤で張り付ける「まつ毛エクステンション」などのメニューをそろえている。

 フェーシャルケアのメニュー「フェイシャルエステ」は、美白の他、しわやたるみの改善、毛穴の汚れやしみ、にきびなどを取り除くなど主目的別に6コースある。

(徳島新聞 2009年12月26日)
-----------------------------------------------------------------------------

関節痛のこわさとコンドロイチン

コンドロイチンは最近よく聞きますね、CMとかで。
一般に売っているサプリメントにも多く配合されているようで、すごくポピュラーです。
CMをみていると、ひざの痛みや関節の痛みがどれだけつらいものか、不便なものか、みていて思い知るというか、ああならないように栄養にも気をつけないといけないなという気持ちになります。
自分は大丈夫!と思わずに、用心していきたいですね。

-----------------------------------------------------------------------------
コンドロイチンは、コンドロイチン硫酸(コンドロイチンりゅうさん)のことで、関節痛、腰痛、肩関節周囲炎(五十肩)、神経痛などの治療に使われています。
 コンドロイチンのみでは変化しやすいため、自然界では硫酸と結合し、コンドロイチン硫酸として存在しています。多く含まれる食品は、山芋、なめこ、オクラ、フカヒレ、スッポンなどです。 保水効果があるため、コンドロイチンを摂取したら肌に弾力が出てきたという感想も多く聞かれます。
(NEWSLIFE 2009年12月15日)
-----------------------------------------------------------------------------


トマトとリコピン

今年、とっても人気のある「トマト鍋」。
トマトには、リコピンが豊富というのは、昔から有名ですね。
リコピンは、強い抗酸化作用があって、生活習慣病や癌の元になる状態を回避できるのだとか。
ちょうど寒さが厳しくなってくる時期ですし、
せっかくだから生のトマトも上手につかって、トマトの恩恵をいっぱいうけたお鍋を食べたいですね。

-----------------------------------------------------------------------------
国際食学協会(所在地:東京都豊島区 理事長:相良 泰行以下IFCA)は、古今東西の「食」の正しい知識を「食学」と定義し、21世紀現在の人々やその子供たち、そして世界の人々に提供し、日本が世界に誇る「食学」を後世に引き継いでいくことを目的に活動をしております。
IFCAでは「美しくなる食生活のノウハウ」を「美容食学」とし、近年、根拠のないダイエットや間違った食の知識が横行する中、「日本に住む人々が正しい食生活で美しく健康になる」ことの普及に努めています。その一環として、新レシピの開発も日々行っており、マスメディアの皆様に公開していくこととなりました。12月は、巷でもブームとなっているトマト鍋について、IFCAオリジナルの2レシピをご提供いたします。トマトには、ビタミンC、リコピンが豊富に含まれており、美容には欠かせない食材です。栄養素だけではなく、味にもこだわりを込めたレシピとなっておりますのでぜひご活用ください。
(共同通信PRワイヤー (プレスリリース) 2009年12月8日)
-----------------------------------------------------------------------------



リンゴダイエットは効く?

リンゴダイエットはきくのかどうか・・
林檎ジュースではだめだそうですね。血糖値があがってしまうので。
でも、まるかじりだと食物繊維をいっしょにとるため血糖値はあがりにくく、腸でよい働きをしてくれる皮のおかげで、ダイエットによい効果があるのは確かだとか。
いろんな情報がありますが、よいところをちゃんととりいれて、実践していきたいですね。

-----------------------------------------------------------------------------
さて、ここで一時期流行った「リンゴダイエット」についてお話ししましょう。ダイエットではきちんと栄養のバランスを取ることが必要不可欠で、その上で脂肪になりにくい食べ方をすることが大切です。ですから、何か一つだけ食べて痩せるというのは、健康的でもなければ、その後のリバウンドを招くという意味でもおすすめできません。

 ただ、リンゴダイエットは上手に行えば効果があります。それは、血糖値との関係で説明することができるのです。この話は昔、イギリスの「ランセット」という有名な医学雑誌にも「食べ方と血糖値の変化について」という論文が載せられています。といっても、リンゴジュースではだめです。血糖値が急に上昇し、インスリンが多く分泌され、次に血糖値が下がり過ぎるために、飲んだらお腹が空き、また飲んで……を繰り返すので、逆に太ってしまいます。
(nikkei BPnet 2009年12月1日)
-----------------------------------------------------------------------------



ギャラリー
  • ライブドアブログ