今日のみっけモノ

美容・健康ネタなど目に止まったモノをチェック しています

2009年06月

緑茶で洗顔・マッサージ

緑茶洗顔は、美白の効果があったり、紫外線防止効果があったりと、よいうわさは聞きますね。

でも、ちょっとアレルギーとか、心配です。
カオにそのまま緑茶や緑茶成分をあてるというのは、日常しないことなので、
アレルギーがおきて、抗体ができたら、緑茶に触れるたびにそれがおこることになるので、ちょっと大変。

どうでしょうね??
同じ緑茶モノなら、直接緑茶でというのよりは、緑茶を配合したせっけんとかのほうが気持ちはラクにチャレンジできるかもしれないですね。

-----------------------------------------------------------------------------
緑茶パワーが見直されています。緑茶には、美白効果があると評判。しかもうれしい紫外線防止効果あり。殺菌作用もあるので、ニキビや吹き出物が出やすい方にもおすすめです。飲むだけじゃもったいない!緑茶洗顔のやり方をご紹介します。

◆その1 薄めたお茶で洗顔する方法◆
・急須を使ってお茶を入れます。
・お茶が出たら容器に移しておきます。
・茶葉はそのままにして、再び急須にお湯を注ぎます。
・少し置いてお茶が出たら、洗面器に入れます。
・水で適量に薄めれば、緑茶洗顔水の出来上がり。
・洗面器のお茶で洗顔をして、顔の水分を拭き取ります。


(NEWSLIFE- 2009年6月24日)
-----------------------------------------------------------------------------


上海女性は日本の化粧品が好き

上海の女性たちには、メイドインジャパンブランドが大人気だとか。

アジアの女性には、欧米のではなく、アジアの化粧品が合う、ということのようですね。
そして、水がよく、天然の成分にこだわり。
そういうところは、日本でも一時期より「天然の成分」「自然派」という感じで、こだわる人が広がっているような気がします。

昔は、香料が強く、強烈なブランド力を感じるような化粧品が大人気でしたが、今は、品質と個々の自分がどのように合うか、合わないか、という本質で、モノが見分けられている、てことですね。
どこの国も目指すのは、自分の美しさ、と言う点で、同じかな
-----------------------------------------------------------------------------
さて、上海で人気がある化粧品はなんといっても『メイド・イン・ジャパン』ブランドです。特に化粧水、乳液、美容液といった液体化粧品になるとその傾向は顕著のようです。中国の女性は“水”の違いを良く認識しており、日本の水を使用して製造されているという点を重要視しています。また、中国で開発される化粧品は欧米化粧品の成分や製造法を取り入れているものも多く、肌に合わない場合もあるのに対して、日本で開発した化粧品は「アジア人の肌に合う」「刺激が少ない」「アレルギーを起こさない」「保湿効果が良い」という共通認識で人気なようです。

  使用ブランドの傾向を見ると、50代の金銭的に余裕ある女性はSK-2、企業で働く30代、40代のキャリアウーマンは資生堂、KOSE、KANEBO、FANCLE、SHU UEMURA、20代のOL女性はFANCLE、DHCなどを好んで購入するようです。品質・価格・年齢のバランスが良く表れています。

(サーチナニュース- ?2009年6月18日?)
-----------------------------------------------------------------------------


「脳爽快マッサージコース」

「脳爽快マッサージコース」なんて、名前からして素敵です

いろいろなことで血行が悪くなってしまった、頭の中や外。
マッサージでほぐされたら、気持ちいいだろうな。
自分でやっても意外に気持ちがいいですよね。

やっぱり、顔と頭は近くてつながっているので、全部のコリがそれぞれの部位へ悪影響をおよぼすんでしょうね。
ストレスなどためず、体に負担にならないよう心がけたいですね


-----------------------------------------------------------------------------
「毒素排泄」という言葉の生みの親である原紀子さん率いるオリエンタルタッチから、注目の新メニューが登場。

 今月からスタートした「脳爽快マッサージコース」は、美容とストレスケアの両面からアプローチするコース。頭部を集中的にほぐしてリラックスさせつつ、フェイシャルはパックやマッサージを中心に美肌を目指すもの。原さんが「ずっとこういうメニューを作りたかった」と言うように、長期の構想期間を経て生まれた、待望のメニューだ。

(エキサイト: ニュース- 2009年6月12日)
-----------------------------------------------------------------------------


檀れいさんは貧血

檀れいさんが、少し前に舞台を降板しちゃって残念でしたね・・

何か悪い病気じゃないといいなと思っていたら、どうやら鉄欠乏性貧血だとか。
これ、バカにできないんですよね!症状が重くなるし。

ダイエットで、カロリー制限したり、美白にイイものばかりを身体に入れたりしてると、
食品から自然に得られる栄養まで阻害することになってしまい、逆効果・・
酸素を運ぶヘモグロビンだって、元気を心がけたいですね。

-----------------------------------------------------------------------------
舞台は向田邦子さんの代表作「阿修羅のごとく」をモチーフにした舞台で、4姉妹の次女役だった。

 鉄欠乏性貧血は、鉄分の不足で十分な血色素(ヘモグロビン)が作れず、めまいや呼吸困難が起きる病気。ひどいと起きあがれなくなる場合もある。女性に多く、偏食や無理なダイエットで鉄分の摂取が不足するとかかりやすいとされる。

 気になるのは、檀の事務所側が「美白、美白と言っていたのが兆候だったのかも」と明かしたこと。肌の色白さと血の“濃さ”は無関係だが、美容に気を使うあまり栄養分が偏っていた可能性もある。


(ZAKZAK- 2009年6月1日)
-----------------------------------------------------------------------------

ギャラリー
  • ライブドアブログ