タピオカ、たいへん大流行ですよね。

地方都市の田舎であるわたしの住むあたりには、
残念ながらタピオカを使った製品が豊富に売っているわけではなく・・

しかし、そもそもわたし、
タピオカ、たぶんあまり得意じゃない予感がします。

もちもち食感というのが、あまり得意ではなく・・ですが、
あれほどブームになっているタピオカミルクティー、
一度は飲んでみたいとは思います。

島根県では、タピオカで美肌を、
というコンセプトでタピオカを取り入れることがあるそうです。

それぞれの名産品の美肌温泉を、
タピオカドリンクとして表現した製品。

きいただけではどういう製品かいまひとつぴんときませんが、
白濁した温泉なら、ミルク多めのカフェオレとかとタピオカを合わせるとか、
そういうことでしょうか。

でもそれにしても、面白い試みですね。

タピオカは、キャッサバというお芋の成分でできたものだそうで、
プルプル感からしてお肌によさそうなので、
イメージ戦略としてもきっと成功しそうな気がします。

-------------------------------------------------

そんな島根県の美肌の秘訣を体感すべく誕生したのが、「タピオカ」。おいおい、またタピオカかよ~!とか言うなかれ。これが普通のタピオカじゃない。「タピ肌」プロジェクトでは、タピオカスタンド「Tapista」監修のもと、"潤い・弾力"等、島根の美肌ポイントを再現すべく、はちみつにたっぷりと漬け込んだ「ヌーディー・タピオカパール」を開発。まさにパールのごとく輝いていて、見るからにお肌に良さそう。そのタピオカを、島根を代表する名産品で、出雲・奥出雲・石見エリアそれぞれの美肌温泉を表現したタピオカドリンクとして楽しめるのが、今回のポップアップショップだ。

(マイナビニュース 2019年11月12日)
--------------------------------------------------