化粧水などの基礎化粧品、
わたしはあんまりひんぱんに、
状態をみて変えるとかは、
したことがないです。

食事のバランスとかは考えるかも・・
お肌って、食べたものの影響がかなりすぐ出ますよね。

あぶらっこいものを食べすぎたとか、
刺激の強いものを食べすぎたとかで、
吹き出物が増えるとかはよくあります。

そういうときに、食べ物を変えずに
ケアをかえても効果はないと思うので、
まず食生活を変えてみて、よさそうなら続けて、
さらにケアする化粧水なども見直して、みたいな感じで、
状態をみて対応していくのが理想的なのかもと思いますね。

-------------------------------------------------

「実は10歳から21歳頃まで、おでこを中心にニキビが絶えなかったんです。“そういう年頃”だと思って特別なケアもしていなかったのですが、このお仕事を始めてから意識が変わり、食事バランスを考えたり、スキンケアを見直したりするように。べたつきが苦手な分、化粧水は重ねづけしてたっぷり水分を与えるようにしたら、肌の中のうるおい密度が確実に変化して、ニキビや皮脂トラブルが起こりにくくなったんです。今では、その日の肌コンディションに合わせて化粧水を選んでいます」(石橋さん)

(DailyMORE (株式会社集英社)- 2018年7月16日)
--------------------------------------------------