海外では、ファイブ・ア・デイと
いう考え方の食生活プランがあるそうです。

これは、1日3食のうち、
5皿の野菜を食べよう、というものだとか。

昔の日本では、
1つの汁物に、3つのおかず、
というのがありましたね。

しかしそれも、汁
物に野菜がたくさん入っていることも多かったでしょうから、
昔の日本人は自然に実践できていたことなのかもしれません。

そういうふうにシンプルに考えれば、
ダイエットも難しいことなく進められそうですし、
カロリー計算とかで挫折してとん挫する、
ということも少なそうなので、
アメリカのようにカロリーの多い食事の国には、
いい試みなのではと思います。

-------------------------------------------------

現在はデザイナーフーズの代わりに、「ファイブ・ア・デイ」という新たな食生活プランが推奨されています。

1日3食で最低でも5皿の野菜を食べよう、というのが「ファイブ・ア・デイ」のスローガン。「ファイブ・ア・デイ」の推進により、アメリカ国民の野菜摂取量は増え、ガン患者も減少したそうです。「ファイブ・ア・デイ」は日本でも推奨されており、健康的な食生活を送るための指標として注目されています。

(ニコニコニュース 2018年7月15日)
--------------------------------------------------