ゴマは、体にいいものとして有名ですが、
特に中でもセサミンが有名ですよね。

これは完全に、CMの効果な気がします。
確か、サントリーのサプリのCMだったと思いますが。

ゴマ1粒にごく微小にしか入っていなくて、
脂溶性の抗酸化物質・リグナンがその有効成分のようです。

確かに何年も前ゴマリグナンは、
CMで盛んに呼ばれていましたね。

これの抗酸化作用は、研究によってお墨付きなので、
工夫を重ねてとりやすくしているサプリメントなどを有効利用し、
抗酸化作用の気になる、美肌・美白・アンチエイジングに役に立てられるよう、
さまざまな入口をつくってもらいたいと思います。

-------------------------------------------------

サプリメントで注目されるのは、ゴマ1粒にわずか0.5~1%程しか含まれない脂溶性の抗酸化物質であるリグナン。ゴマリグナンには、セサミン、セサモリン、セサミノール、セサモールなどがある。国内では、農研機構作物研究所の育成した「ごまぞう」が国内初の登録品種として、在来種より種子中のセサミン含有量が高く、09年には、黒ゴマ新品種「まるえもん(旧ごまえもん)」と白ゴマ新品種「まるひめ(旧ごまひめ)」、2015年にはセサミンとセサモリン含量の高い「にしきまる」の品種登録が出願されている。

(健康メディア.com -2018年2月12日)
--------------------------------------------------