味噌汁は、大豆の効果そして発酵食品ということで、
健康効果が高いことは知られています。

それが、生活習慣病予防から、
老化予防、ガン予防までとは大変です。

特にガンを予防する効果は注目されているのだとか。

乳ガンは、年々増加傾向にあるそうで、死亡率も増加傾向に。
しかし1日3杯以上味噌汁を飲む人は、
乳がんの発生率が40パーセント減少しているとか。

単純にこれだけで「健康効果が高い」とするには、
塩分の問題とかもあるでしょうから、いちがいには云えないと思います。

こわいのは乳がんだけではなく、高血圧などもありますからね。

3杯とるには減塩のみそなど使ったほうがいいかもしれませんし。

食べる本人の健康状態をみてからの話ですね。

ちなみに、私は、朝晩の御飯では、
だいたいお味噌汁も飲むことが多いです。

1日3杯までしとはいきませんが、
2杯くらいは平均して飲んでいる感じです。

これが、ガン予防とかになっているとしてら
これからも続けていきたいですね。


-------------------------------------------------
普段何気なく口にしている食べ物に思わぬ効能があるということがよくあります。味噌汁もそのひとつです。今回は、味噌汁の凄すぎる効果と効果的な摂取法についてご紹介したいと思います。

第一に注目したいのが、ガンを予防する効果です。ガンの中でも日本の女性が最も多く罹る乳ガンは年々増加傾向にあり、その死亡率もまた増加傾向にあります。しかし、国立がんセンターの研究によると、1日3杯以上味噌汁を飲む人は1日1杯以下の味噌汁を飲む人と比較して乳ガンの発生率が40パーセント減少していることがわかっています。つまり、味噌汁をたくさん飲めば飲むほど乳ガンになりにくいということになります。

(エキサイトニュース -2017年10月21日)
--------------------------------------------------