あごの下って、たいして太ってないと思っても
二重顎っぽくなっていていやだなということ、ありますよね。

わたしはこのところ気になって、
いろいろなエクササイズを試しています。

中でいちばん効いている感じがしたのは、
あいうべ体操というやつです。

これは、二重顎解消というよりは
舌を動かす筋肉周りの強化、という感じなのですが、
これをやると顔の周りの筋肉を十分使ったという感じがして、とてもいいです。

なにより気持ちがすっきりするのです。

ほかにも首筋を伸ばす体操とか、
天井を見上げながら、舌を上に突き出す体操とか、
結構いろいろなエクササイズがあるのですが、
どれも、顔周りは普段の動きが足りないせいか、
やったあとのスッキリ感が違うのですよね。

これからもいろいろ見つけて、続けていきたいと思います。

-------------------------------------------------
②  血行を良くして老廃物や不要な水分を流すストレッチ

天井を見るように顎を突き出し、首を後ろに反らせる。
ゆっくりと「あ、い、う、え、お」と言いながら口を大きく動かす。
上記のストレッチは、気がついたときにマメに行いましょう。
次に、シャープなあご作りのための筋肉のエクササイズです。あご周りには普段使われない筋肉も多くあります。

③  あご周りの筋肉を鍛えるエクササイズ
まず、エクササイズを行う前に、どこの筋肉を刺激しているのか意識できるようにしておきましょう。
<二腹筋>口を開けるときに使う筋肉です。普段行われる動きですが、重力に頼っているため、実は筋肉はあまり鍛えられていません。

(livedoor -2017年8月20日)
--------------------------------------------------