水には軟水・硬水ありますが、
これは含まれているマグネシウムとカルシウムの量によるのだそうですね。

飲み口がやわらかい・硬いではないようですが、
結果として、もしかして、そういう感覚があるのかも?

というか、軟水は飲むと軟らかく感じますし、
硬水は硬い感じがします。

硬水に含まれているというマグネシウムは、
便秘の改善薬として処方されたことがありました。

あれは、無理やり排出させる方向の便秘薬とは違って、
自然に水分を保持して、出しやすい便をつくってくれるという、
いい働きをする便秘解消成分です。

硬水には、自然にそれが入っているので、
薬を処方してもらうよりかなり利用しやすそうです。

当然、便通に良い効果があるということは、
お肌のトラブル解消にも日常的に役立ってくれますね。

私は、軟水が好きなのですが、
日本の水はほぼ軟水が多いそうです。

このことは、デレビの情報番組とかでやっていたので知っていました。

翻って、ヨーロツパの水は硬水が多いんですよね。

ですので、ミネラルウォターで便秘解消をしたいのでしたら、
ヨーロッパのミネラルウォーターがいいということですね。

一番いいのは「コントレックス」だそうです。

「コントレックス」といえば、
確か楽天市場で売上ランキングに登場するほど売れていますよね。

もしかして、便秘解消効果があるということで
買う人が多いということなのでしょうか。

ヴィッテルやエビアンでもいいそうですよ。

-------------------------------------------------

硬度が高ければクセを感じ、硬度が低ければ飲みやすさを感じる傾向にあり、日本の水道水や、国産のミネラルウォーターの多くは、硬度の低い「軟水」です。

便秘に◎硬水とは?

硬水に含まれている成分のひとつ、マグネシウムは、便秘の改善に効果的と言われています。マグネシウムの作用には「腸の中の水分を保持する」というものがあり、便を形成して排泄作業をスムーズにしてくれるのです。

マグネシウムを多く含む硬水の代表と言えば、硬度1468mg/Lのコントレックス! 硬度はこちらの1/3程度ですが、コントレックスが飲みにくいようであれば、ヴィッテルやエビアンなどもおすすめです。

(愛カツ-- -2017年6月9日)
--------------------------------------------------