美白というと、お肌に塗り込んだりするものが思い浮かびますが、
からだをつくるのは基本、食べ物。

やっぱり食べるものにはきをつかわないといけないですね。

リコピンは手軽にとれる美肌効果の高い食べ物ですが、
それは、飲む日焼け止めともいわれるほどの効果があるそうですね。

なので、朝飲むと、予防の効果が継続して、
美肌効果があがるのだそうです。

朝、野菜をしっかりとるのは大切なこと。

野菜をとりながら美白効果も高いなんて素敵な野菜ですね、トマトって。

そういえば、去年あたりからでしょうか、
飲む日焼け止めみたいなサプリメントが販売されていますよね。

ちょっとした人気なようです。

--------------------------------------------------

■リコピンの美肌効果
野菜や果物に含まれる赤色色素「リコピン」は、飲む日焼け止めといわれるほど抗酸化力が高く、お肌を紫外線から守ってくれる優れものです。シミの元となるメラニンの生成を抑える、紫外線ダメージによるコラーゲンの減少を抑える、紫外線による肌荒れを防ぐなどの働きがあり、総合的な美肌効果が期待されています。

■リコピンを効果的に摂るには?
夜遅くに食べると食べたものが脂肪として蓄積されやすいように、私たちの身体は、食べた時間帯によっても栄養素の吸収が異なります。リコピンは、朝に摂ったほうが身体に効率よく吸収されることがわかっていますので、お肌のためにリコピンは「朝」に摂りましょう。

(女子SPA!-- -2017年5月7日)
--------------------------------------------------