このごろ、シャンプーは地肌に悪いから、
シャンプーなしで洗髪する人の話題をみたりします。

「洗い落とす」ための物質が、
肌に悪い影響を与えるというのですが、
昔はこういうのがなかったので
不潔だったり肌に炎症が起きたりしていた過去もあるのですよね。

だから、使い方と、程度の問題のような気もします。

クレンジングでメイクを落とすのは、
洗顔とは成分が違って、
肌の油分や汚れを積極的に落とすようにはできていないのだとか。

お肌のよごれとメイクのよごれは成分が違うから、
洗うものが違えば落ちたり落ちなかったりするということなのですね。

実はあんまり意識してませんでしたが、
これならすぐ挑戦できるので、
お肌の調子がいまひとつのときなど、
肌をいたわるために試みたいと思います。

--------------------------------------------------

1日が終わって、メイクをクレンジングで流して、洗顔料でお肌をゴシゴシと洗っている女性は多いのではないでしょうか。もちろんその方法も間違ってはいませんが、人によってはクレンジングのみの洗顔がお肌にいいということを知っていますか?

クレンジングオイルのみ洗顔は、まさにその名の通りクレンジングでメイクを落とし、洗顔料でのケアは行わない、詰めていうとW洗顔を行わないで「肌の皮脂を適量残した状態を保つ」という洗顔法です。

この方法で洗顔することにより、肌に適度な皮脂を保ち、肌への負担を軽くすることができるため肌ダメージを減らすことができるのです。

(エキサイトニュース -2017年3月10日)
-------------------------------------------------