美肌のためにはクレンジングがとても大事だ、
といくつかのニュースなどでよくみています。

クレンジングを夜さぼると、
けっこうなお肌への影響があるんだそうで、
これは、乾燥や小じわの原因にもなってしまうのだとか。

そして、そのクレンジングの手段ですが、
ウェットティッシュ的なものでこすって落とすのは、
あまりよくないようです。

こするのは、お肌にとって、
人間が思うよりもだいぶ負担がかかるようですね。

なので、オイルクレンジングのような、
溶かして負担をかけずに落とすことができるアイテムが、
いちばんよいようです。

オイルクレンジングも、
最近はかなりリーズナブルなものも出ているので、
そういったものを自分でみつけて、
あったオイルを使うのがのぞましいです。
 
----------------------------------------------------------------------

毎日のスキンケアで、無意識に行ってしまっている肌を「こする」という行為。
この「こする」ことが、シミやしわ・顔のたるみを作り、肌を劣化させてしまう原因になると言われています。

プロのメイクさんの間でも、美肌ナンバーワンに選ばれる「綾瀬はるか」さん。
透明感があり、真っ白な肌が羨ましいですよね!
そんな彼女も、「こすらない」ことを徹底して行っているそう。

それでは、「こすらない」美容法のポイントをご紹介します。

【クレンジング】
無駄な摩擦が生じないよう、滑りの良いオイルクレンジングがオススメです。
目の周りは特に、しっかり落とそうとこすってしまいがちなので、ゆっくり丁寧に落としてください。
色素沈着も防ぐことが出来ます。

(エキサイトニュース- 2016年10月22日)
-------------------------------------------------------------------------