ニキビを防ぎたいのは若者も大人も同じです。
そしてそのためにいちばん重要なのは、食べ物と洗顔。

なかなか行き届くことの難しいことですが、
時間もないことが多いですし・・

でもせめて食べ物を改善しようとするなら、
ビタミンC、ナイアシン、バントテン酸といった食材を使うとよいのだとか。

レバー・マグロなど、ビタミンBを豊富に含んだ食材は、
美肌はもちろん、血行促進で冷え性も改善されるほうこうへ。

一度にいろいろな成果が期待できるのが、
食生活の改善ですよね。

ニキビ対策にも食材を工夫するのを今日から試したいと思います。

でも、この食生活の改善ってなかなか難しいんですよね。
習慣の改善ですからね。

----------------------------------------------------------------------
ビタミンB群……レバー・マグロ・カツオ・鮭・あさり・鶏肉・バナナ・ほうれん草・しいたけなど
お肌の皮脂バランスを整える効果があります。女性の場合は、PMS(月経前症候群)の頃にできるニキビに効くといわれています。

ナイアシン……ピーナッツ・カツオ・サバ・イワシ・マグロ・たらこ・鶏肉・レバーなど
ビタミンB群の代謝をサポートして、お肌と粘膜を整えます。血行を促進して冷え性を改善、新陳代謝アップにも効果的です。

パントテン酸……卵黄、納豆
ビタミンB群の一種で、免疫力を高めて、ストレスによるニキビを予防します。ビタミンCの働きをアップするので、さらなるニキビケア、美白効果も! 食事はどれかひとつ単品を食べればいいなんてことはありません。

(女子力アップCafe Googirl- 2016年2月16日)
-------------------------------------------------------------------------