リコピンというと、抗酸化作用があるということで有名ですよね。

夏野菜なので基本的に夏場に話題になることが多いですが、
今の時期だと、あったかいシチューとか、
焼きトマト、トマトグラタンとか、
やっぱりあったかいメニューが思い浮かびます。
冷たいものも熱いものも、どちらもおいしいところがいいですよね。

あたたかいもののほうが基礎代謝に貢献するのだそうで、
この季節にたまにはトマトダイエットを意識するのもよいのかも。

----------------------------------------------------------------------

まずリコピンについてですが、リコピンには抗酸化作用があり、美白やシワ、たるみから肌を守る美肌作用が確認されています。それほど美肌効果を望めるなら、リコピンを多量に含んだ食品を積極的に取りたいものですよね。

では、リコピンを多く含む食品ですが、冷たくても温めても美味しく食べられる、トマトが代表的。100グラムにつきリコピン3,041μg (マイクログラム)を含むトマトは、ビタミンAとC、Kも豊富です。寒い冬は、トマト鍋やスープにして食べれば体が温まり基礎代謝が上がるので、ダイエット効果も期待出来ちゃいます。

(マイナビニュース 2016年1月4日)
----------------------------------------------------------------------------