これからおいしい季節になる栗。

テレビなどではこれを使ったスイーツやお料理が盛んに紹介されていますが、
実は美肌にもいいのだとか。

ビタミンCが豊富だそうで、
これは、さつまいもと色や食感が似ているので、
なんとなく想像がつきますね。

シミなどの予防改善によい成果をあげてくれそう。

あと、
他にない効果として、栗の皮には、
ポリフェノールの一種、タンニンが含まれていて渋いのですが、
これを上手に使えれば、
アンチエイジング効果をあげられるそうです。

渋皮煮や、渋皮まで使ったスイーツなどで、積極的にとれたらいいですね。

ちょうど良いことに、
昨日、友人から栗を頂いたところです。

栗って食べるのがちょっと面倒なので、
あまり積極的には食べないのですが、
美肌に良いということを知ったので食べなきゃです!
 
----------------------------------------------------------------------
1. 美肌に一役ー
見かけによらず、栗にはビタミンCが豊富。しかも、ジャガイモのように加熱しても壊れにくいので、栗ご飯などでもしっかりとビタミンCが摂れる。
ビタミンCがシミやシワの予防・対策に有効なのは周知のところ。夏の紫外線で疲れたお肌の回復に良さそう。

2. エイジング対策としても
その渋さゆえに捨てる人が多いかと思うが、栗の皮も侮れない。というのも、皮にはポリフェノールの一種、タンニンが多く含まれているから。
タンニンは抗酸化作用が強く、アンチエイジング効果が期待できる。捨てずに渋皮煮などで積極的に摂りたい。

(IRORIO(イロリオ) - 海外ニュース・国内ニュースで井戸端会議 2015年9月19日)
---------------------------------------------------------------