今日のみっけモノ

美容・健康ネタなど目に止まったモノをチェック しています

シートマスクに第3のマスク

フェイスマスクというと、水分たっぷりで、保湿をうながすマスク。
化粧水がいっぱい、というのがいちばんリッチな感じがしてお得感あります。

ですがいま、第三のマスク、といって、
シートでも、サウナスチームマスクでもない、
皮膚の温度+10度の発熱をするそうです。

発熱しているマスクを20分間装着すると、美容効果が高いのだとか。

発汗力は9倍、美容液の浸透力も13倍、と効果の高そうな数値があげられているので、
値段がちょっと心配ですが、
新しい分野として新商品がこれから出てくるのかもですね。

-------------------------------------------------

シートマスクではなく、サウナスチームマスクでもない第3のマスク「megamino heat mask」ってご存知ですか?

「megamino heat mask」は、皮膚の温度+10℃と言われる46℃に発熱するゴールドマスク。
約20分間装着するだけで通常のシートマスクでは感じられないような美容効果を得ることができるんです。
なんとその発汗力は9倍、美容液の浸透力13倍、毛穴の汚れまで取れるという超万能アイテム♡
鉛・水銀・重金属不使用の表示も安心ですね。


「megamino heat mask」は、連続発熱時間が2~3時間ととっても長いのも特徴。
(ニコニコニュース -2017年12月12日)
--------------------------------------------------

 

冬の美肌への道・睡眠

冬のお肌は乾燥しがちで、
トラブルが多いのでニガテです。

マフラーなどの刺激で頬がかさつくこともあるし、
乾燥しているので、ケアがなかなか行き届かない・・ということも。

それでいちばん、お手軽でいいのが、
「睡眠」だとのこと。

もちろん普段から、
睡眠は大切で美肌のためには夜のターンオーバーが大切と、
だれもが思っていると思うのですが、
いつも以上にコンディションの気になる冬は、
よい睡眠をとるために気を配ることが大切なようです。

最初の3時間をちゃんと眠ることで、
かなり睡眠の質をあげることができるそうなので、
ゆったりした気持ちで布団に入ることなど、
気を付けていきたいと思います。

-------------------------------------------------

キーワードは「睡眠」。グッスリ眠っているだけで、美肌を手に入れることができる「睡眠美容」という方法です。

「睡眠は最高にフェアな美容法です」と語るのは、『毎朝、目覚めるのが楽しみになる 大人女子のための睡眠パーフェクトブック』の著者で睡眠コンサルタントの友野なおさん。

「睡眠と美容には深い関わりがあります。とくに、眠りはじめの3時間を途切れさせずに深く眠ることが大切です」

(ウェザーニュース -2017年12月10日)
--------------------------------------------------

 

甘酒を基本とした美白

甘酒は美容にいいという話は、
冬の定番のようなお話です。

やはり、冬になってきて風がつめたく乾燥すると、
お肌にダメージを実感できるようになってしまうため、
より、保湿や美白に重点を置いたなにかに、
目が行きやすくなるのかも。

甘酒には酒かすからつくるものと
米こうじからつくるものがあるそうですが、
酒かすからつくるものは、
糖分が多いのでダイエット中のひとにはまず、向きません。

なので米こうじからつくるほうを選んだら、いいですね。

というかそれらから派生してつくられた
美白用品を使うのがいちばんの近道かも。

安価なシリーズにも酒かす関連の商品をみつけたこと、
去年はありました。

今年もシーズンなので、要チェックです。

甘酒そのものも、
今ではスーパーの棚に沢山並ぶようになっています。

酒粕から作るものも、
米麹から作るものも
どちらも並んでいます。

他のソフトドリンクを比べると
ちょっとお値段が高いですが、
私はときどき買って飲んでいます。

-------------------------------------------------

甘酒の効果を知る前に甘酒の種類を理解する必要があります。「え?甘酒ってどれも同じなんじゃ……」とお思いの人もいるかもしれませんが、実は甘酒は酒粕から作るものと米こうじから作るものの2種類があります。

まず酒粕から作るタイプの甘酒はアルコールが含まれ、砂糖が入ってることが多いのが特徴です。お子さんやダイエット中の人には向いていないと言えますね。ただし、便通をよくする不溶性食物繊維が豊富に含まれているので、便秘改善や肌荒れ防止には効果的ですよ。

(ウーマンエキサイト -2017年11月30日)
--------------------------------------------------
 

ビタミンCたっぷりのみかんを工夫

ビタミンCたっぷりのみかん。

寒くなってきて、おいしい時期が近づきました。

まだちょっと、値段は高いかなと思いますが、どうでしょうか。

みかんは、そのままぽいぽい食べられるところがいちばん好きなので、
あまり加工したりする気持ちはないのです。

でも、余ってきたとき、困りますね。

ゼリーにしたり、ヨーグルトに混ぜたり、
いろいろ工夫しようがあるようですが・・

あとは皮もいっしょに使うなら、
ジャムも手軽な選択肢ですね。

ただし、お砂糖を山ほど使うことがわかっているので、
ちょっと作りにくいなとは思います。

そういえば、私が小さかった頃は、
毎年、冬になると、みかんを段ボールで買ってきて、
こたつに入りながら
せっせと食べたものでした。

いまでは、段ボールで買うということもなくなりました。

ビタミンCが多くて美肌に良いので、
冬の間はみかんを食べる習慣をつけてもいいかもですね。

-------------------------------------------------

秋~冬が旬の「みかん」。2月頃までおいしくいただけます。包丁を使わず手軽に食べられるみかんは、朝フルーツやおやつにとっても便利。美肌作りに欠かせないビタミンCも豊富で、冬の美肌作りや風邪予防に欠かせない存在です。

みかんには肌細胞のコラーゲン生成をサポートする「ビタミンC」や、抗酸化作用の高い「カロテン」が豊富です。夏に蓄積された紫外線ダメージが出てくる秋冬の美肌ケアには欠かせません。

(ニコニコニュース -2017年11月24日)
--------------------------------------------------

ボージョレヌーボーを入れたお風呂

ボージョレ・ヌーボー解禁日、
ボージョレワインを3本、
ワイン風呂に注いでいれるそうです。

ブドウにはポリフェノールが豊富に含まれていて、
確かに美肌によさそうですし、
老化防止にも良い感じがしますが、
お風呂に入っているのは、どうなのでしょうね?

本当に効果があるのかは
ちょっと疑問かなというのが正直なところです。

ただ、気分よくお風呂に入ることで
ストレスは解消するでしょうから、
そういう点でのメリットはありそうですよね。

なんか興味本位で一度入ってみたいですけど、
箱根はちょっと遠いんですよね。

-------------------------------------------------

ボージョレ・ヌーボー解禁日の16日、日帰り温泉「箱根小涌園ユネッサン」(箱根町二ノ平)はワイン風呂に1日3回、ボージョレ3本を注ぐイベントを始めた。今月末まで。

 この日はボージョレの試飲会も開催。埼玉県志木市の大学生鈴木那奈さん(21)は「ボージョレを飲んだのもワイン風呂も初めて。香りが口の中で広がり、美肌効果が高まりそう」と喜んだ。

(東京新聞 -2017年11月16日)
--------------------------------------------------

指原さんの美的存在感

AKBの指原さん、自虐的な発言が多いようですが、
そうでしょうか・・・

最初は確かにというところがありましたが、
最近は特に、きれいになって、個性もきわだって、
とても素敵な存在になっていると思います。

Twitterでは、美容アカウントといわれる
アカウントから指示を集めているとか。

ダイエットやサプリ、そのほか美を追求するアカウントからどうして支持されるのか。

それはどうやら、手の届きそうな、
励みになるような美しさ、というのがポイントのようです。

というと失礼な気もしますが、
でも実際、いまひとつだった自分に
磨きをかけてあそこまでになられているので、
みんなが励みにするのは指原さんだってうれしいかも?

目標達成には、目指すところが必要ですよね。

-------------------------------------------------
指原はかねてより、メディアでたびたび「自分に自信がない」「可愛くない」「ブス」などと自虐的な発言をしており、世間でも「アイドルとしては特別可愛いわけではない」という認識が定着している。しかし指原は、そのような容姿からは少し意外な層から支持されている。Twitterの“美容垢”だ。
 美容垢とは「美容アカウント」を略したネットスラングで、文字通り、主に美容に関することをツイートしている女性アカウントの総称。ダイエット、メイク、スキンケア、ファッション、サプリメントなどありとあらゆるアプローチで美を追求している女性たちが、コスメや美容法などの情報を共有したり、モチベーションを高め合いつつ交流している。

(ニフティニュース -2017年11月4日)
--------------------------------------------------

乾燥を防ぐオイルのいろいろ

乾燥する季節に欠かせないオイル。

何種類もあるのは知っていますが、
普段使っているのはわたしは馬油だけでした。

ホホバオイルは、以前持っていた髪の美容液に入っていた記憶があります。

髪の乾燥を防いで、
しっとりつやつやした状態を保ってくれるといいますよね。

自分でも、それがしっかりかなえられている感じがしました。

スクワランオイルは、肌に浸透しやすく使いやすいオイルですね。

肌なじみがいいと、オイルでもべたべたしなくてとっても使いやすいです。

わたしの使っている馬油でも、
さらさらに生成したものがあって、
それのほうが精製していないものよりも浸透がうまくいくと思います。

種類も大事ですが、できあがった製品の性質もチェックしたいですね。

-------------------------------------------------
(1)アルガンオイル
アルガンオイルはエイジングケアを始め、お肌のバリア機能を強化したり、肌荒れ予防にも効果的で、保湿や美肌効果の高い美容オイルです。

(2)ホホバオイル
ホホバオイルは人の肌の成分に近く、どのような肌タイプにも使えることが特徴。保湿効果が高いことはもちろん、皮脂バランスの調整など幅広く使える美容オイルです。

(3)スクワランオイル
スクワランに含まれるスクワレンという成分は人間やサメ、哺乳類やオリーブオイル、ベニバナオイルに含まれており、水素添加したもの。お肌への馴染みが良いので美肌効果や新陳代謝をアップさせるのにも効果的な美容オイルです。

(ウーマンエキサイト -2017年10月23日)
--------------------------------------------------

味噌汁のガン予防効果がすごい

味噌汁は、大豆の効果そして発酵食品ということで、
健康効果が高いことは知られています。

それが、生活習慣病予防から、
老化予防、ガン予防までとは大変です。

特にガンを予防する効果は注目されているのだとか。

乳ガンは、年々増加傾向にあるそうで、死亡率も増加傾向に。
しかし1日3杯以上味噌汁を飲む人は、
乳がんの発生率が40パーセント減少しているとか。

単純にこれだけで「健康効果が高い」とするには、
塩分の問題とかもあるでしょうから、いちがいには云えないと思います。

こわいのは乳がんだけではなく、高血圧などもありますからね。

3杯とるには減塩のみそなど使ったほうがいいかもしれませんし。

食べる本人の健康状態をみてからの話ですね。

ちなみに、私は、朝晩の御飯では、
だいたいお味噌汁も飲むことが多いです。

1日3杯までしとはいきませんが、
2杯くらいは平均して飲んでいる感じです。

これが、ガン予防とかになっているとしてら
これからも続けていきたいですね。


-------------------------------------------------
普段何気なく口にしている食べ物に思わぬ効能があるということがよくあります。味噌汁もそのひとつです。今回は、味噌汁の凄すぎる効果と効果的な摂取法についてご紹介したいと思います。

第一に注目したいのが、ガンを予防する効果です。ガンの中でも日本の女性が最も多く罹る乳ガンは年々増加傾向にあり、その死亡率もまた増加傾向にあります。しかし、国立がんセンターの研究によると、1日3杯以上味噌汁を飲む人は1日1杯以下の味噌汁を飲む人と比較して乳ガンの発生率が40パーセント減少していることがわかっています。つまり、味噌汁をたくさん飲めば飲むほど乳ガンになりにくいということになります。

(エキサイトニュース -2017年10月21日)
--------------------------------------------------

赤い食べ物が体にいい

赤い食べ物が体にいい、というのがあって、
そのうちのひとつはトマト、もうひとつは梅干し、だそうです。

赤い食べ物、といえば、
にんじんとかも思い浮かぶのですが、
あれは赤いものがカロテンですよね。

トマトの鮮やかな赤はなにでしょうか?
リコピンとはまた違うように思いますが。

そして、赤い食べ物の2つめは梅干しだそうです。

梅干しの赤は、果実自体の赤ではなく、
いっしょにいれるしその赤かなと思いますが、
それでも結果として赤い食べ物で、
体にいいという結論のようです。

私は小さいころから
梅干を食べる習慣がなかったので
今でもたまにしか食べませんが、
トマトは食べる方だと思います。

特に夏は、毎日のように食べていました。

-------------------------------------------------
「トマトが赤くなると医者が青くなる」といわれるように、トマトは健康効果が抜群。野菜料理家の庄司いずみさんの著書「デトックス・ベジ事典」(主婦の友社刊)によると、トマトの鮮やかな色の元である「リコピン」には、脂肪細胞の成長を抑える作用があり、太らない体をつくるのだとか。さらに、女性にとってはうれしいメラニンの生成を抑え、コラーゲンを生成するという、美肌効果もあるといわれています。

(アサジョ (ブログ) -2017年10月9日)
--------------------------------------------------

よい睡眠を導くためのサプリ

睡眠サプリメント、とか、
睡眠改善薬、といったものがありますよね。

睡眠改善薬というのは、
処方箋が必要な睡眠薬とは違い、
アレルギーに対する薬などで、
眠気をもよおす副作用があるのがあって、
それを利用して、眠気を引き出しているのだとか。

睡眠サプリメントは、
もっと自然に眠りを導くよう体調を整えるようなイメージのようです。

わたしもすごくおもしろかった映画のあとなど、
ずっとそのことを考えてしまって、
眠れない・・というようなときがありますが、
いまのところ何の対策もとっていません。

お肌にも影響があることだし、
そろそろ、眠れないときの対応を考えたいと思います。

-------------------------------------------------

■睡眠をサポートする成分って?
眠りの質を高めてくれる成分として有名なのは「グリシン」「GABA」「テアニン」の3つ。
「グリシン」はアミノ酸の一種で、休息を促す成分と言われています。寝ても夜中に目が覚めてしまう、眠りが浅いという人は、まずはグリシンが配合されたサプリメントを探してみるといいでしょう。

(ウーマンエキサイト -2017年9月27日)
--------------------------------------------------

ギャラリー
  • ライブドアブログ